用途別一覧

  • 学校・運動会用テント
  • イベント・お祭り用テント
  • 行政用テント
  • 防災・医療用テント
  • 自治会・町内会用テント
  • 企業・販促用テント

太陽光発電事業

2014年4月より太陽光ソーラー発電事業を開始しました。

気候変動に関する政府間パネル(IPCC)の第5次評価報告書による予測では、人類の活動がこのまま緩和されずに推移していった場合、2100年には、二酸化炭素濃度は現在の2倍以上となり、地表の平均温度は産業革命前の水準と比べ3.7〜4.8度(気候の不確実性を考慮すると最大7.5度)上昇すると考えられています。

このような世界的な環境問題に対処するために、弊社は約1000坪の自社遊休地に太陽光ソーラー発電所を設置し、2014年4月より太陽光ソーラー発電事業を開始いたしました。

当事業により年間75,000kgの二酸化炭素(CO2)の削減に繋がることが予想されており、これは具体的には、森林面積21ヘクタール(東京ドーム4.5個分)、杉の木換算で5357本分の二酸化炭素削減効果に相当します。石油資源では、45,400ℓの削減になります。一般によく使用される18Lポリタンクに換算すると2522本分もの石油資源を守ることに繋がります。

弊社は当太陽光ソーラー発電事業を皮切りに、地球環境に配慮しながら、新たな価値を創造し続け、持続可能な社会の発展に貢献していきます。
Copyright (C) OCHI_KOUGYOUSYO CO,LTD. All Rights Reserved.