用途別一覧

  • 学校・運動会用テント
  • イベント・お祭り用テント
  • 行政用テント
  • 防災・医療用テント
  • 自治会・町内会用テント
  • 企業・販促用テント

新着情報

サイクロン「ジータ」被災のトンガで代用教室(学校)として弊社の大型テントが活躍中。
2018/05/23

JICS1JICS2JICS3

 

弊社の大型テントがサイクロン「ジータ」被災のトンガで学校の教室としてだけでなく、被災後、国際協力機構(JICA)が実施した緊急援助で届けられた救援物資の一時的な保管場所としても活躍しております。

JICS6

 

海外向け案件(ODA)Lot5
2018/04/02

海外向け案件”ODA LOT5 約1500㎡のテント”を受注いたしました。

豊かな社会の実現に向けて、日本代表として参加できることに感謝をし、弊社は今後も世界で通用する製品づくりを行っていきます。

平成30年度 年度のご挨拶
2018/01/05

新年あけましておめでとうございます

旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。

 

昨年度はODAとして大量の防災用テントの出荷を経験し、本年も既に第一弾を受注しております。防災用テントの日本代表として本年も皆様のお役に立つ会社を目指して参ります。オリジナル商品の強みを生かして、常に「限りない価値創造を目指す」というMottoを基本とし、本年も独創の製品・開発に取り組んで参りたいと思います。

本年も変わらぬお引き立ての程、よろしくお願い申し上げます。

皆様のご健勝とご発展をお祈り申し上げます。

FC今治へテントを寄贈致しました。
2017/09/11

株式会社越智工業所では平成29年9月10日にありがとうサービス・夢スタジアムの落成記念のお祝いとして、FC今治へテントを寄贈致しました。

FC今治の今後のさらなる飛躍を祈念致しております。

 

株式会社越智工業所はFC今治を応援しております。

「頑張れ岡田オーナー・ファイトFC今治」

IMG_0994CIMG0714CIMG0695

海外向け案件(ODA)Lot4
2017/06/22

海外向け案件‟ODA LOT4 約6800㎡のテント”を受注致しました。

「メイドインジャパン=高品質製品」の商品をご使用頂くことにより、現地の一助になれれば幸いです。今後もお役に立ち、世界へ発信出来る製品づくりを進めていきます。

海外向け案件(ODA)Lot3
2017/04/19

海外向け案件”ODA LOT3 約8,200㎡のテント”を受注いたしました。

国際社会の開発協力と共に、日本のものづくりの素晴らしさを伝えられる製品づくりを進めていきます。

海外向け案件(ODA) Lot2
2017/02/27

海外向け案件″ODA LOT2 約1,500㎡のテント″を受注いたしました。

国際社会の開発協力に携われることに感謝し、今後も国内外で活躍する製品づくりをおこなっていきます。

愛媛県今治市と災害時における支援協定締結のご案内
2017/01/10

株式会社越智工業所(以下、当社)は1月10日(火)愛媛県今治市と「災害時等における物資の供給に関する協定」を締結いたしましたことをご報告申し上げます。

また、締結式にあわせ当社より今治市に防災用テントを贈呈させて頂きました。

地域との連携を深め、災害時にお役にたてるよう取り組んでまいります。

 

P1080046P1080064 - コピー愛媛新聞記事 2017-1-11

平成29年度 年頭のご挨拶
2017/01/05

新年あけましておめでとうございます。

旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。

弊社の新コンセプトである「One×Only」を更に追求し、少人数・省スペースでの管理・短時間での設営をベースとした安心安全な国産テントを開発する中で皆様のお役に立てる会社を目指して参ります。現在の商品がベストでないと認識し、常に「限りない価値創造を目指す」というMottoを基本とし、本年も独創の製品・開発に取り組んで参りたいと思います。

本年も変わらぬお引き立ての程、よろしくお願い申し上げます。

皆様のご健勝とご発展をお祈り申し上げます。

海外向け案件(ODA) Lot1
2016/12/26

海外向け案件“ODA LOT1 約2,500㎡のテント”を受注いたしました。

越智工業所は様々な環境や変化する時代のニーズに柔軟に対応し、国内外で活躍する製品づくりをおこなっております。

愛媛県新事業分野開拓者認定制度に採用されました。
2016/09/07

この度、弊社製品が愛媛県新事業分野開拓者認定制度にご採用頂きました。

採用されたこれら製品は、医療分野はもちろんですが、災害時にも場所を選ばずに空間を創造できる事から防災分野での活躍も期待されています。

昨今、大地震などの自然災害が頻発し、災害対策(防災)は社会の急務となっている現在、これら製品が社会貢献の一助となる事を確信しております。

今回採用されたこれら製品を世の中に広げていくとともに、今後も皆様のお役に立てる製品開発になお一層取り組んで参ります。

「ワンタッチひろびろ空間アーチテント」生産中止のご案内
2016/06/23

生産中止のご案内

迎賓館赤坂離宮で採用されました
2016/05/20

『スーパーキングE-テント700Nシリーズ』を迎賓館赤坂離宮へ納品させて頂きました。

今年より一般公開(参観)を実施されており、その際の運営時にご使用されるそうです。

700Nシリーズという高強度で実績のある製品を採用頂き、納品後も部材点数が少なく、組立や管理面でも簡易にできることも喜んで頂きました。

また、天幕生地は弊社オリジナル生地で防カビ・防汚・防炎加工を施しているエステル帆布生地になりますので、従来品よりも長くきれいにお使いいただけます。

これから日差しが強い季節になりますが、参観される方々の暑さを少しでも和らげるお手伝いができれば幸いです。

 

IMG_0251_RIMG_0266_R

熊本地震 復興支援義援金について
2016/04/25
この度の熊本県を中心に発生した相次ぐ地震によりお亡くなりになった方々のご冥福をお祈りしますとともに、被災地の皆様に謹んでお見舞いを申し上げます。
                                                                   弊社では、4月25日に被災者の方々への支援や復旧などに役立てて頂くため、 義援金を日本赤十字社 愛媛県支部を通して寄付させて頂きました。
                                                                   被災地の皆様に謹んで御見舞い申し上げるとともに、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

DSC07470_R

平成28年度 年頭のご挨拶
2016/01/05

新年あけましておめでとうございます。

 

旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございます。

 

昨年は、弊社小型テント:スーパーキングEテント700Nから始まり大型テント:グレートキングテントまでの様々なテントが第66回全国緑化祭いしかわ2015・和歌山国体をはじめとする全国様々なイベント会場で使用され、また防災備蓄品にとどまらずODA物資として海外へも納品させて頂きました。

 

現在の商品がベストではないと認識し、常に「限りない価値創造を目指す」というMottoを基本として、本年も独創の製品・開発に取り組んで参りたいと思います。

 

本年も変わらぬお引き立ての程、よろしくお願い申し上げます。

 

皆様のご健勝とご発展をお祈り申し上げます。

ODA(政府開発援助)で採用されました。
2015/03/23

「スーパーキングE-テント オール700Nシリーズ」が備蓄用として、ODA(政府開発援助)に採用され、トンガ王国へ供与されました。

3分割ユニット式テントは世界でも類の無い商品です。日本のものづくりを通じて、現地の方々のお役に立てれば幸甚です。


 

平成27年度 年頭のご挨拶
2015/01/05

新年あけましておめでとうございます。

旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。

新商品スーパーキング700Nシリーズは、国体等のイベント・防災備蓄品にとどまらず、ODA物資としてもご採用頂き、会社一丸となって断トツのNO.1を目指し、日々挑戦しております。本格的に防災分野にも進出し、多くの実績を積むことが出来ました。今年も、独創的でオンリーワン商品の開発を更に強化して参ります。また、変わらぬ「お客様に喜んで頂く」というMottoを基本とし、メーカーの使命である独創の製品・開発に取り組んで参りたいと思います。

本年も変わらぬお引き立ての程、よろしくお願い申し上げます。

皆様のご健勝とご発展をお祈り申し上げます。

日刊工業新聞に「防災パッケージ」が掲載されました。
2014/08/01

弊社の「防災&災害用テント」が採用された商品、「防災パッケージ」2タイプが、平成26年7月28日付の日刊工業新聞に掲載されました。

地域防災の備えとして国や自治体、町内会、企業などの需要に応えるべく販売された商品です。

㈱越智工業所はこれからも「安心・安全」の思想を防災や災害対策の業界で、今まで培ってきた技術・開発ノウハウを活かし安心・安全な社会を目指し価値創造を推し進めて参ります。

2014年4月より太陽光ソーラー発電事業を開始しました。
2014/05/08

気候変動に関する政府間パネル(IPCC)の第5次評価報告書による予測では、人類の活動がこのまま緩和されずに推移していった場合、2100年には、二酸化炭素濃度は現在の2倍以上となり、地表の平均温度は産業革命前の水準と比べ3.7~4.8度(気候の不確実性を考慮すると最大7.5度)上昇すると考えられています。

このような世界的な環境問題に対処するために、弊社は約1000坪の自社遊休地に太陽光ソーラー発電所を設置し、2014年4月より太陽光ソーラー発電事業を開始いたしました。当事業により年間75,000kgの二酸化炭素(CO2)の削減に繋がることが予想されており、これは具体的には、森林面積21ヘクタール(東京ドーム4.5個分)、杉の木換算で5357本分の二酸化炭素削減効果に相当します。石油資源では、45,400ℓの削減になります。一般によく使用される18Lポリタンクに換算すると2522本分もの石油資源を守ることに繋がります。

弊社は当太陽光ソーラー発電事業を皮切りに、地球環境に配慮しながら、新たな価値を創造し続け、持続可能な社会の発展に貢献していきます。

年頭のご挨拶
2014/01/06

新年あけましておめでとうございます。

旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。

新商品スーパーキング700Nシリーズの国体・全国各地のイベント・防災備蓄品に採用して頂き、会社一丸となって断トツの一位を目指し日々挑戦しております。本田技研工業株式会社 故:本田宗一郎さんは「まねをして楽をしたら、その後苦しみ、転落と崩壊しかない。苦しくとも、独自の製品を創り出せば、最終競争に勝つ王道に至る。」メーカーとしてプライドを持ち、また変わらぬ「お客様に喜んで頂く」というMottoを基本とし、本年も独創の製品・開発に取り組んで参りたいと思います。

本年も変わらぬお引き立ての程、よろしくお願い申し上げます。

皆様のご健勝とご発展をお祈り申し上げます。

Copyright (C) OCHI_KOUGYOUSYO CO,LTD. All Rights Reserved.